皮膚がん
アトピー
にきび
水虫
巻き爪
その他皮膚全般
スキンケア美容
化粧品

巻き爪

巻き爪のVHO式矯正治療

VHO式矯正とは、スチールワイヤーを巻いている爪の横の部分に引っ掛けて、爪の中央部分で固定し、人工爪で固定部分を保護する方法です。麻酔は必要ありません。
  
施術後の注意
VHOを行った当日から普通に入浴や運動をしていただけます。
日常生活に特に制限はありません。爪が伸びてくると、ワイヤーも一緒に前方へ移動しますので、約3ヶ月後に付け替えが必要です。
超弾性ワイヤーを用いた爪矯正
超弾性ワイヤーとは、どんなに曲げても、折れずに元の真っ直ぐな状態に戻る力に優れた針金です。これを巻いている爪の端に引っ掛けて、爪を平に伸ばします。麻酔は必要ありません。
     6ヵ月後
ワイヤー装着後の注意
ワイヤーをつけている間は日常生活に制限はありません。普通に入浴やスポーツをしても大丈夫です。